2003年第11回大会 出場レポート

開催日 2003/10/25(土)~26(日)
当日の天候 曇りのち晴れ
私の記録 30kmでリタイヤ!


2003/6/9 郵便局に行って申し込みをした。振り込み用紙で「送金」。

2003/10/24 前日の準備。今年はいつもより時期が遅いし寒くなるのも早い。例年ならTシャツでもちょっと暑いかなくらいだったんだけど、今年は寒い。防寒具を多少ケチろうと思ってたけど無理のようだ。
 食料はとりあえずお菓子類とかカロリーを効率よく摂取できるものを買った。なんか大福がいいとの噂。水はエビアンを1.5Lを3本買う。

事前に装備の重さを量ったら8.8kgあった。その他に携行しない荷物は5.8kgあった。重いはずだ。

当日
10:00 受付。装備チェックが去年までは中身を全部出して調べられていたが、今年は自己申告になっていた。「持ってますか?」「はい」で終わり。

時間が早いと控え室の場所取りも楽だ。今年は参加者が1600人と多くNo.5000以上と女性は小学校の方の体育館に控え室が分けられていた。

他に人たちの格好を見るとハイカーの格好をしている人は少ない。みんな「競技」って感じ。着ている物やザックは最近アウトドア競技用ってのを見るようになった。私たちハイカーから見ると、必要以上に割り切った軽量化がされている感じがする。耐久性なんかはほとんどないんだろう?。背負っているザックについても、「水2L(規定)絶対もってないだろ!」と言うような小ささだ!。

13:00 スタート。天気曇り、気温19度、微風。Tシャツだとちょっと寒い。

14:38 入山峠すぎたあたりの鉄塔下。まだダンゴ状態。



17:00 醍醐丸付近でヘッドランプを付ける。夕焼けがきれいだった。長谷川杯でこんなにきれいな夕焼けは初めて見た。気温11℃まで下がってきた。じっとしていられない。早くも長袖シャツを着る。



18:50 三国山(標高990m)、今年はここに20km地点の表示があった。気温が低いせいで自分の息でメガネがくもってしまう。足も痛くないしバテてもいない。いい調子ですすんでいる。ペースも一応予定通りだ。

20:10 第1関門の浅間峠。ここでの順位は速報によると1457名中1356位だった。なんか眠くなってきた。ちょっと休んで目をつむっていた。ヒザが冷えて痛くなってしまうかもしれないのであまりじっとしてもいられない。気温9度。



笹尾根を歩く。なんかめちゃくちゃ眠くなってきた。ハンパじゃない!。目を開けてヘッドランプに照らされた地面を見ているとすぐに目の焦点がボケてきてを地面が見えなくなる。ボーッとして気づくと立ち止まって寝ている!。それを50mおきくらいに繰り返していた。地面がよく見えないのでスタスタとも歩けない。5分おきに立ち止まって木につかまって目をつむっていたが眠気はとれない。我慢して進む。

21:27 日原峠。もう前後には人が見えない。真っ暗な中一人で進む。

25km地点。ペースダウンしている。我慢できない眠気だ。



22:25 小棡峠。眠い。数歩あるいただけで目が閉じてしまう。全然進まない。体力もあるし、痛い所もない。やたら眠い。

23:16 笛吹峠。ここで座って寝る。でもまったく眠気は取れない。汗でびっしょり濡れたTシャツを着て気温9度で風のある中でじっとしてもいられない。寒気で目が覚めるとも思ったが、それはまったくなかった。
 1:05、30km地点。きつくないが、やっぱり眠い。この頃メモった手帳をあとで見ると自分でもまったく読めない字が書いてある。

1:05 西原峠でリタイヤ。あまりにも眠く。眠気が取れる見込みがない。頭がボーっとして足下が危うい!。10kmを6時間もかけてボーっとしながら歩いていた。よく転げ落ちなかったもんだ。気温8度。

3:00 下山。自分以外にも意外とリタイヤ者がいるもんだなぁ。一応足が痛くないのは私だけだったので下山グループのトップを歩く。ツメが剥がれたと言っている人を2番目に置いてゆっくり気を付けながら下る。

4:30 下に到着。

5:30 会場に戻る。着替えてメシ(おにぎり4個+焼きソバパン+クッキー300g+大福2個+ゼリー200g+水4L+豚汁1杯+おでん6種+お好み焼き+日本酒1合)食って帰る。



5:30 会場に戻る。着替えてメシ(おにぎり4個+焼きソバパン+クッキー300g+大福2個+ゼリー200g+水4L+豚汁1杯+おでん6種+お好み焼き+日本酒1合)食って帰る。

今回は体力もあった。足も痛くならなかった。それなりにトレーニングの効果はあったのかもしれない。でもここまで眠気がおそってくるのは予想外だった。それについては準備してなかった。それに他の人に比べて装備がかなり重い(8.8kg!)みたいだ。もっと競技用の装備をそろえて軽量化しよう。



一覧へもどる