2012年第46回青梅マラソン 出場レポート

一覧へもどる

開催日 2012/2/19
場所 東京都青梅市
距離 30km
記録 3:57:53(グロスタイム) 男子総合順位 10448位(10530人中)


2011/9/29 スポーツエントリーからお知らせのメール来てたし、エントリーした。

2011/10/4 30kmの部は4日で定員に達したらしい。

2011/10/13 青梅マラソンと日程が近いけど東京マラソンの抽選には落ちました。

2012/02/03 ナンバーカード引換券が届いた。

当日
7:58 青梅線河辺駅に到着。



8:10 河辺小学校でナンバーカードを引き替える。

8:20 青梅市総合体育館に到着。場所を確保する。この時間だとまだスペースに余裕がある。そのために早く出た。



8:30 とりあえずナンバーカードを着ける。たしかナンバーカードが無いと選手控え室である体育館に出入りできない。



9:00 コンビニへ弁当を買いに外に出る。河辺駅前交差点にあるコンビニには店員が10人以上いる。一年で一番売り上げがあるのではないだろうか?。普段はコンビニでは売っていないバナナやおみやげなどマラソンに対応した商品を揃えてある。また商品も数をちゃんと用意してある様子。品切れの感じがしない。店は準備万端のようだ。



9:15 弁当を食べる。朝、家を出るのが早かったのでお腹空いていた。1時間ほど寝ころんで休憩。



10:20 トイレに行くため外に出る。体育館内のトイレは行列が出来ているが、体育館裏のトイレは空いている。「大」はやっぱり行列してるけど。わざわざ現地に来て「大」をする気がわからない。家でしてこいよ!。

10:30 ちょっと外をうろうろする。体育館内はもういっぱい。



11:10 準備をして体育館を出てスタート位置に向かう。

11:30 スタート。

11:39 スタートラインを超える。ここから腕時計で時間の計測を始める。

13:07 折返し。1km約7分のペースで安定して走っている。1kmごとに腕時計でラップタイムを記録しているのだが途中1カ所ボタン押すのを忘れた。メガネを外して走っているのでよく見えてなかった。めんどくさい。

13:51 19~20kmあたりで足が重く感じてきて動かなくなった。走れなくなったので早歩きに切り替える。
 早歩きのラップタイムを計測、1km約9分のペースだった。時刻とラップタイムを計算して25km関門(宮ノ平駅西14:50)はギリギリ通過出来る見込みがあると計算した。今のペースを守るようにする。

14:44 25km関門を5分前に通過。各ラップタイムが一定(1km9分)であることを常に確認する。今のペースを守ればフィニッシュ可能であると計算した。焦りはない。

ちょっと走ってみたが、ふくらはぎがけいれんしそうな感じがしてやめる。1km9分を守る。

15:00 街の中に戻ってくると人が多い。途中、沿道の人たちからの声援が飛ぶ。

沿道の声 「もう少しだ、がんばれー」「あと2.5kmだ!」
私 (そうか...)
しばらく走ると...
沿道の声 「あと3kmだー!」
私 (増えとるやん!)
またしばらく走ると...
沿道の声 「あと3km!」
私 (変わってないやん!)

15:27 フィニッシュ。(制限時間15:30)初完走。

手が冷たい。尋常じゃない!。まったく動かない。着替えられない。青梅は寒い!。体育館はもう人いない。



16:20 着替えて、片付ける直前の屋台で売れ残りのたこやきを食べて帰った。



19:30 帰宅。筋肉痛だ。やっと完走はしたんだけど、あんまり達成感はない。最後までグダグダだったからだろうか?。



一覧へもどる