第49回青梅マラソン 出場レポート

一覧へもどる

開催日 2015/2/15
場所 東京都青梅市
距離 30km
記録 3:58:28(男子9557位/9634人)


当日
7:57 河辺駅着。



8:05 河辺小学校(青梅市河辺町5-24)でナンバーカード引換。先にTシャツを受けとる。ゼッケンの裏面に緊急連絡先など書く。サインペンを自分で持ってきていたら体育館でゆっくり書けたと思う。
手荷物預かりは全員分なく事前申し込み。貴重品預かりは100円でやってる。ただここまでまた来るのはめんどくさいと思った。





8:30 セブンイレブンでのり弁450円、アクエリアス129円、チョコ108円、豆大福78円、びっくりどら焼き108円買う。
信号機が点滅モードになった。ぼちぼち交通規制始まっている。







8:35 青梅市総合体育館の30km選手更衣所。スペースにまだ余裕はある。





8:45 消化する時間もあるから早めにのり弁食べる。



9:15 ゼッケンを着ける。胸と背中2枚あるからめんどくさい。チップは胸のゼッケン裏面に付いいてる。

9:45 寝転んでチョコ食べながら雑誌読んで休憩。

10:30 眼鏡を外して出発。トイレ小は混んでない。大は大行列。
ウォーミングアップ。2kmちょっと走る。





11:10 集合場所に行く。日差しもあって風さえ吹いていなければ暖かくもある。いちおう手袋はポケットに入れていく。



11:30 スタート。
設定ペース6.5分/kmとする。



11:42 スタートライン通過。
はじめは混雑してて周囲のペースに合わせるのみ。
「青梅マラソンスタート地点」の標識は常設である。



15km関門 往路の終わりくらいにある上り坂の連続はきつい。いきなり復路で足にきた。ペースががた落ちで常に頭の中で各関門までの予想時間を計算しなから走る。

20.6km関門 制限時間ぎりぎりだった。
もう上り坂は走るより歩く方が速いので無理して走らない。筋力を温存する。21kmを2:20という自己目標は達成出来ず。

25km関門 これも制限時間ぎりぎりだった。

15:29 フィニッシュ。
これも制限時間ぎりぎりだった。直前ではゲストの高橋尚子さんとハイタッチ。手袋要らなかった。

16:00 もうボロボロ。
黒の長袖Tシャツは胸と背中には白い粉。大量に汗をかいてそれが乾燥して、塩分が黒いから目立つ。
普通走り終わった後は汗で濡れているものだけど、後半あまり速度が出ていなくて汗をかかなかったから乾いてしまったのだ。



体育館は片付けや掃除を始めている。



16:30 着替え終わって帰る。足が動かない。
後片付けが始まってる。お祭り騒ぎも楽しかった。







一覧へもどる