第1回目黒シティラン 出場レポート

一覧へもどる

開催日 2016/11/27
場所 東京都目黒区
距離 10km
記録 1:05:08(1440位/1712人)


概要
第1回ということでどんな雰囲気の大会なのか事前のデータが無い。
とりあえず様子見の参加。川沿いでなく市街地の幹線道路を走るということで期待する。

運営はなかなかこなれていたし良かったが、地元住民には当然まったく浸透してないので地元的な盛り上がりは少なかった。朝早いからか沿道の応援は少ない。特に都会のど真ん中ということもあるり地元の関心が薄いのかもしれない。

大会の規模の割にはサービスが行き届いていた。

当日
6:51 東急東横線中目黒駅に着く。

7:00 会場の目黒区総合庁舎。
駅から大した距離じゃないけど看板を持った案内人がたくさんいてわかりやすい。雨は降ってない。地面も濡れてない。

いくつもある会議室を更衣室に使う。長机やイスがあるから座りやすい。寒くなくて快適。順調に来すぎたので少しゆっくりする。あんまり早く着替えると寒いから。





7:25 荷物預かり自分で置くスタイル。まだガラガラだから好きな所に置ける。
トイレはガラガラ。どれも敷地内だから移動が早い。



7:45 駒沢通りのスタートラインを見ておこうと思って前の方に行ってみたけどまだ交通規制がしかれてなかった。
ちょっと待ってスタートゲートの設置の様子を横断歩道の上から激写。







8:30 10kmの部スタート。定員10km2000人。ゲストスターターは目黒区名誉市民の王貞治氏。よく見えなかった。
タイムロス約4分。







コースは駒沢通り、自由通り、目黒通り、山手通りと、目黒区の大通りをぐるりと1周10km。四角形に回るので分かりやすい。7'00"/kmくらいのスローペースが続く。混雑しててなかなか追い越せない。やはり都心の幹線道路ということもあり交通規制があまり出来ないのかコース幅が狭い。微妙なアップダウンがある。

9:35 フィニッシュ。いつの間にか晴れてる。
記録証が若干混んでるので先に着替えることにする。



10:11 着替え終わって記録証受け取る。まな板シートと亀屋万年堂のナボナ付き。

表彰式を見る。遅い人がゴールした後でも見れる時間帯なのは良い。会場の広さが狭すぎず広すぎずで盛り上がるにはちょうどいい。





10:46 ブースで「三陸気仙沼 かつお角煮」買ってから帰る。
新宿でいつも行くラーメン食べる。





一覧へもどる